よくある質問... Frequently Asked Questions (FAQ)
クイックリンク:  コース | 滞在 | 保険 | 学生ビザ | 通学 | その他
ご質問の答えが見つからない場合は、下のフォームを利用して お問い合わせ下さい。
 
Q. 英語コースは いつから受講できますか?
A. 通常 1月の第一週から、クリスマスの前まで開講されています。
​  毎週 月曜日(祝日の場合は火曜日)入学することが出来ます。
​  参考ページ(日程&費用)
Q. レベルは 全部で いくつありますか?
A. 初心者(beginners) から上級(advanced)まで 6つに分かれています。また、クラスの人数によっては 一つのレベルを early/late などに細分化することもあります。
Q. ひとクラスの人数は何人くらいですか?
A. 現在、ひとクラスの平均は17名、最大22名のクラス編成です。
コース関連
 
Q. 日本人の国籍割合は どんな感じですか?
A. 国籍バランスは時期によっても異なりますが、本科を含めたキャンパス全体の日本人割合は 約6%前後です。英語科のみの日本人割合は 25~30%程度です。現地の学生を含め、いろいろな国籍の留学生と交流することを心掛けましょう。
Q. 初日のスケジュールは どんな感じですか?
A. 初日は英語のレベル判定試験、オリエンテーション(簡単なキャンパスツアー)、午後からクラスという流れになります。詳しくは こちらのタイムテーブルを ご覧ください。
Q. グループを対象とした 春休み・夏休みの短期研修は可能ですか?
A. 特定の学習目的をもったグループを対象に「英語+〇〇」などのプログラムを組むことができます。詳しくは こちらのページ を ご覧ください。
(最短4週間、約15名程度から)

 
Q. 英語コース受講中に 専門科目の聴講は出来ますか?
A. 当校のプログラムは すべて実習を中心とした実践的なトレーニングをしているため、講義を聴講するようなシステムは ありません。実際に参加(受講)することが最も望ましいのですが、見学の希望があれば お問い合わせください
Q. 単位認定留学をしたいのですが出来ますか?
A. 様々な日本の大学と単位認定留学の実績があります。まずは ご自分の大学に どのような認定留学制度・派遣留学制度があるか確認してみてください。両校の間に交流協定がなくても 修了証・成績証明書を提出することによって単位認定される場合もあります。
 
滞在関連
 
Q. どのような滞在方法がありますか?
A. クライストチャーチでの滞在が初めての場合は、ホームステイでの滞在をお勧めします。落ち着いた環境の中で ニュージーランド家庭の生活を体験できると共に 費用を抑えることも出来ます。
 
Q. 学生寮に滞在することは出来ますか?
A. 一年間(2月から12月まで)のプログラムを受講する予定がある学生は申し込むことができます。申し込み締め切り日がありますので、それまで申し込むようにしてください。詳しくは こちらのページ
Q. ホームステイは 入居日・退去日は決まっていますか?
A. 通常はコース開始日前日・コース終了日翌日ですが、渡航日(フライトスケジュール)に合わせて変更することができます。申込時に希望の日時をお知らせください。また、延長をする場合は 到着以降に相談することもできます。
Q. ホームステイ情報は いつ頃 もらえますか?
A. 授業料の支払いが済み、到着予定日(日時・便名)の連絡が済んでいれば、通常 到着日の2週間前に知らされます。
 
保険関連
Q. 保険は必ず加入しないといけませんか?
A. すべての留学生は保険に加入することが義務付けられています。当校で手配できる Allianzの保険に加え、ユニケア、サザンクロス、オービットの3つの中から ご自分で手配して頂くことはできます。
Q. 学校で加入できる保険の補償内容を教えてください。
A. こちらの資料を ご覧ください。
 
 
 
ビザ関連
 
Q. 受講に学生ビザは必ず必要ですか?
A. 学生ビザは 3ヶ月以上の受講から必要になります。
Q. 3ヶ月以下の場合は ビザ不要ですか?
A. 学生ビザは不要ですが、2019年10月1日以降、事前に渡航認証 (NZeTA) を取得しておく必要があります。東京にあるニュージーランド大使館のフェイスブックページに便利な情報があるので そちらを参考にしてください。
https://www.facebook.com/282004041878904/posts/2497649380314348/
Q. ワーキングホリデービザで受講することは出来ますか?
A. 日本からのワーキングホリデーの場合、最長6ヶ月まで受講することが出来ます。
Q. 学生ビザの延長をしたいのですが、どうすれば いいですか?
A. コースを延長すると キャンパス内で学生ビザの延長手続きをすることができます。学生課カウンターまで お越しください。
 
通学関連
 
Q. 通学手段は?
A. ほとんどの学生はバスを利用して通学します。キャンパスには施錠可能な駐輪場もあるので 自転車で通学する学生もいます。バス会社のウェブサイトで 路線図やバス到着時間を確認することができます。 http://www.metroinfo.co.nz 
Q. 通学には どれくらい時間が かかりますか?
A. 通常 ホームステイ先からバスに乗って 平均30~40分程度です。こちらのページに 出発地・目的地を入力して利用するバス路線を調べることができます。

 
 
その他
 
Q. アルバイトは可能ですか?
A. 英語コースを 14週以上 申し込みますと 週20時間までパートタイムでアルバイトが可能な学生ビザが取得できます。
Q. 携帯電話・ノートパソコンは持って行った方が いいでしょうか?
A. キャンパスに WiFi は ありますので接続することは出来ます。ただし、こちらで電話として利用したい場合は SIMフリーのものを お勧めします。また、キャンパスには 学生が利用できるパソコンが 約1,000台ほど あります。 
Q. どのような服装を持っていった方が いいでしょうか?
A. ニュージーランドは季節を問わず、一日の中に四季がある と言われるほど寒暖の差があります。そのため夏であっても 薄手のジャケットを用意しておくことを お勧めします。(こちらで購入することも出来ます) 夏の最高気温は約25(~30)℃、冬の最低気温は約0℃、日中の気温は季節により 10~20℃ といった感じです。 
Q. 日本とニュージーランドとの時差は?
A. 通常、3時間の時差があります。(日本で午前9時 = NZは午後12時)
ただし、9月下旬から翌年3月下旬まで夏時間 (Daylight saving time) を採用していますので、その時期だけ時差が4時間になります。
Q. 学生数は どれくらいですか?
A. 年間 学生総数は 約17,000名です(フルタイム換算で 約7,000)。うち 留学生は 約1,800名(約50ヵ国から来ています)
 
Q. ティマルキャンパスいついて教えてください。
A. こちらのページにキャンパスの情報を まとめてあるので ご覧ください。
 
Q. 英検やTOEICを専門コースの英語入学条件を満たすために使えますか?
A. あいにく英検やTOEICを利用することはできません。こちらのページ中ほどにある英語試験換算表を参考にしてください。ただし、現在の英語力が どの程度あるか 目安にはなりますので、下記の表を合わせて参考にしてください。(注: 目安のみ)
Q. 現在の英語力が わからないのですが... 
A. おおよその英語力を測れるオンライン英語レベル試験があります。こちらのリンクから ご利用ください。https://www.ara.ac.nz/online-english-test (PCとヘッドホンをご準備ください)
結果が出たあと 希望の科目に沿った進学アドバイスを行なうことも出来ます。
Q. NZの電圧について(モバイルデバイスの充電など)
A. NZの電圧は 240ボルトです。最近のモバイルデバイス(携帯やタブレットなど)の充電器は海外対応(100~240V対応)となっていますが、念のため確認してください。またコンセントの形状は日本のような平行ピン(A型)ではなく「ハの字」(O型)です。ですのでコンセント変換プラグ(O型)をご用意ください。
Q. ポケットWiFi を持って行った方が良いですか?
A. 学校、ホームステイ先に WiFi環境があるので、外出時を含め常時接続が必要不可欠でない限り ポケットWiFiを準備する必要はないと思います。こちらで携帯電話を買う・借りることも出来ますので、それで一時的にWiFi接続をすることも可能です。
Q. 親子留学は できますか?
A. お子様の年齢が2歳から5歳未満であれば、チャイルドケアセンターに お子様を預けながらのお役留学が可能です。チャイルドケアセンターの空き状況によりますので、お子様の生年月日性別希望時期(期間)を お知らせください。
なお、慣らし保育のため留学開始日より1週間早く預ける必要があります。最短期間は、お子様が5週間、保護者の方が4週間となります。チャイルドケアセンターの費用は こちらに記載されています。
Q. 本科(専門科目)の入学日は いつですか?
A. ほとんどの専門科目は 2月中旬と7月中旬に入学日があります。ただし、中には 2月のみのプログラムもありますので ご注意ください。学年暦はセメスター制となっており、2セメスター(前期・後期)に分かれ、全体で 4ターム(4学期制)となっています。詳しくは 下記の図を参考にしてください。
 
Academic calendar.JPG

© 2016-2020 - Ara Institute of Canterbury 
(formerly known as CPIT - Christchurch Polytechnic Institute of Technology & Aoraki Polytechnic) 

Call Us: +64 3 940 8389  /  E-mail:  schoolofenglish@ara.ac.nz  / Madras Street, PO Box 540 Christchurch 8140 New Zealand

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon